弁護士・市野裕明(四谷御門法律事務所)

弁護士・市野裕明(四谷御門法律事務所)

03-5953-1505
営業時間/平日9:00〜18:00

コラム

弁護士・市野裕明(四谷御門法律事務所) > コラム > 顧問弁護士のすすめ(アップデート版)

顧問弁護士のすすめ(アップデート版)

2021/07/10 コラム 
by HIROAKI-ICHINO 

こんにちは。弁護士の市野裕明です。

「経営者にとって、一番身近な法律家は税理士」「弁護士は、どうしようもなくなって最後の最後に頼むもの」そんな話をときどき聞きます。ですが、「最後の最後」では手遅れなこともあります。「もっと早く相談してくれたら、ダメージを最小限にできたのに」「こんなまずい契約書、事前に相談してくれたら絶対に止めたのになぁ」そんなふうに思うときもあります。

自動車を運転する人が自動車保険に入るように、扶養家族のある人が生命保険に入るように、弁護士と顧問契約をすることは、経営者の方にとってごくごく普通の、そして必要なリスクヘッジだと思います(実際に、経費計上もできます。)。法的リスクは、経営をしていれば避けては通れないリスクです。そして、そのリスクは、御社のビジネスを根本からぶち壊してしまうかもしれない重大なリスクです。

「どうやって弁護士を選んだらいいかわからない」そんなふうに聞かれることもあります。もし私が逆の立場なら、「相性」で選ぶと思います。弁護士の能力には差があります。それはもう歴然とした差があります。ですが、ちょっとやそっと話をした程度でそれを見抜くことなんてほとんど不可能です。だったら、自分の感性を信じて、「この人には任せられる」「なんとなくだけど信頼できる」と直感で思った人を選びます。

弊所では、顧問契約のご依頼を積極的にお受けしています。まずは顔合わせをしたい、話を聞いてみたいというだけでも構いません。もちろん、会社の規模に制限はありません。個人事業主の方も大歓迎です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

SHARE US ON
<    >
ご依頼はこちら
PAGE TOP