弁護士・市野裕明(みなとみらい中央法律事務所)

弁護士・市野裕明(みなとみらい中央法律事務所)

045-345-5942
営業時間/平日9:00〜18:00

コラム

弁護士・市野裕明(みなとみらい中央法律事務所) > コラム > 最高裁が逸失利益の定期払いを認める判断をしました

最高裁が逸失利益の定期払いを認める判断をしました

2020/07/12 コラム 
by HIROAKI-ICHINO 

交通事故等の被害に遭われた方の逸失利益(事故がなければ得られていたはずの将来の賃金などの損害賠償)は、これまで一括払い方式が原則とされていました。この度、最高裁が定期払い方式を認める判断をしました。

一括払い方式の場合、定期払い方式と比べて総額が大きく減ってしまいます。なぜかというと、一括払い方式の場合は法定利息(年5%)分が減額されてしまうからです(2020年4月より前の事故の場合)。たかが年5%と侮ることなかれ、30年間の逸失利益であれば本来受け取れるはずだった金額の約半分が削られます。

法定利息(年5%)が今日の金利とかけ離れていることがそもそもの問題とはいえ、被害者に不利な取扱いしか認めない裁判所の方針にはこれまで大きな批判がありました。この度、最高裁が逸失利益の定期払いを認める判断をしたことで、実務は大きく変わると思われます。遅きに失したとはいえ、画期的な判断です。

SHARE US ON
<    >
メールでお問い合わせ
PAGE TOP